犬の生理の時期や特徴、注意点とは?生理期間の散歩はやめるべき?!

犬 生理

 

犬を初めて飼って、もし生理が起こったらきっと焦ってしまいますよね。

 

犬にも生理があるのですが、人間の場合とは大きく異なっているので違いを把握しておきましょう。

 

犬の生理はいつ頃始まるのでしょうか?

 

ここでは犬の生理の特徴や注意点について紹介します。

 

 

犬の生理が始まる時期や期間はどれぐらい?生理の前期〜後期の特徴は?

 

犬 生理

 

犬の種類や個体差にもよりますが、およそ生後6〜12か月ほどで生理が始まると言われます。

 

以降、生理は発情時期に起こるようになり、小型犬では年に2回ほど、大型犬であれば年に1回ほど起こります。

 

スポンサーリンク

 

期間はおよそ7〜10日ほどで3期間に分けて見られます。

 

では、犬の生理について時期ごとの特徴を見ていきましょう。

 

 

1:発情前期の犬の特徴!お尻を気にしていたら生理の兆候かも?!

 

犬 生理

 

以下のように発情前期になると生理の兆候が見られるようになります。

 

  • 陰部が腫れたように膨らむ
  • 陰部からの出血
  • そわそわと落ち着かない
  • 食欲がなくなる
  • 排尿の回数が増える

 

小型犬の場合は出血量が少なかったり、自分でお尻を舐めてしまうことによって、飼い主が出血を確認できずに生理だと気づかない場合があります。

 

お尻を何度も舐めていたり、ニオイを嗅いだりと気にしている場合には注意深く観察してくださいね。

 

スポンサーリンク

 

発情前期になるとメス犬もマーキングをするようになるので、排尿の回数が増えていきます。

 

しかしこの時期はまだオス犬を許容する時期ではありませんし、オス犬が興奮しやすいので散歩中は注意してください。

 

オス犬は、メス犬がマーキングしたフェロモンを受けると通常では考えられない行動を取ります。

 

例えば以下ような異常行動をすることがあります。

 

  • リードを引きちぎる
  • 2階から飛び降りる
  • オス犬同士で喧嘩する
  • 吠えまくる

 

こうした行動は近隣住民への迷惑にもなりますので、発情前期のメス犬はオス犬がいない場所を散歩させるようにしてください。

 

 

2:発情中期の特徴!最も妊娠しやすい時期に注意すべきことは?

 

犬 生理

 

発情中期になると、生理も中盤に差し掛かり一番妊娠しやすい時期に突入します。

 

この頃になると、出血量は落ち着いてきてオスを許容できる状態になり、3日ほどで排卵が起こります。

 

排卵が起こる前後5日が人間でいうところの「危険日」に該当するので、望まない妊娠を避けるために散歩する時間帯を変えたり、室内で遊ばせるなどの対応が必要でしょう。

 

犬によっては出血が止まる場合があり、飼い主が「生理が終わった」と勘違いすることがあるので注意してください。

 

 

3:発情後期の特徴!通常の体に戻るが想像妊娠をすることがある?!

 

犬 生理

 

生理も終盤に差し掛かり、発情後期になれば排卵が行われて受精する能力が無くなります。

 

この時期になると、身体は通常の状態へと戻ります

 

人間もそうですが、哺乳類は妊娠が成立をしなければ女性ホルモンである黄体ホルモンの分泌が止まります。

 

ところが犬の場合は、妊娠をしていなくても黄体ホルモンの分泌が長期に渡るので、「想像妊娠」をする犬も少なくありません。

 

想像妊娠は特に注意することもなく、自然と終わります。

 

しかし母乳を舐めてしまい、乳腺炎になる犬も稀にいるので想像妊娠の兆候があれば獣医さんに相談してください。

 

 

生理中にパンツやおむつを履かせるべき?

 

犬 生理

 

人間のように毎月ある訳ではなく、犬は発情期に限定して生理が起こります。

 

普段は意識していませんし忘れた頃にやってくるため、慣れていない飼い主は慌ててしまうかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

生理中でも散歩はおこなってください。

 

その時、犬は生理用パンツをはくべきなのか、それとも紙おむつにするのか悩んでしまう部分でしょう。

 

どちらにもメリットやデメリットがあるので、犬と飼い主の好みに応じて使い分けてください。

 

犬の生理の出血量は体の大きさに比例すると言われています。

 

小型犬の場合は、少量の出血な場合が多いのですが、稀に大量に出血しているときもあるようです。

 

ゲージなどに付着したら、生臭いニオイが充満しますし見た目も良いものではありません。

 

散歩中だけでなく、室内でも生理用品を着けるようにしてください。

 

もしも生理用品を着けるのを嫌がっていたら無理に着用させないようにしましょう。

 

生理用品を無理やり着けることは、ストレスの原因にもなりかねません。

 

 

犬の生理時期はオスとの接触を避ける!

 

犬 生理

 

発情期に入ったらおむつをしていたとしても、避妊をしていないオス犬のところに連れていってはいけません。

 

発情が始まったら、無理に散歩に連れていく必要はありません。

 

できるだけオス犬との接触を避けたほうがいいでしょう。

 

また、発情したメス犬が突然脱走することがありますので戸締りに気を付けてください。

 

さらに発情期のメスのニオイをたどってきたオス犬が、部屋に入り込んでしまう恐れもあります。

 

発情時期はいつも以上に気を付ける必要があるのです。

 

 

犬の生理中に飼い主が心得ておくこととは?

 

犬 生理

 

メス犬が、発情期に起こる生理の仕組みについて見ていきました。

 

犬の生理中は、飼い主側が心得ておかなければいけないことがあります。

 

飼い主側が犬の生理に対して理解を示し、生理時期を考慮した行動ができれば犬も安心して生活ができます。

 

飼い主が心得ておくこととして、「避けるべき場所を理解する」という点が挙げられます。

 

生理中はオス犬が発情するため、いつもとは違った危険が外に溢れているのです。

 

例えば、生理中はドックランやサロン、カフェなど不特定多数のオス犬がいる場所に行くのは好ましくありません。

 

生理は自然な現象ですが、飼い主の配慮が足りないと他の犬の飼い主に対して迷惑をかけてしまう恐れがあるのです。

 

生理中は避けるべき場所を理解し、楽しいペットライフを送りましょう!

 

 

まとめ

 

犬の生理についてご説明しましたが、飼い主にとって非常に慎重にならなければいけない時期だということがわかりましたよね。

 

発情期の期間に限定して、犬にも生理があります。

 

パンツやオムツを履かせる場合が多いですが、犬が嫌がる場合は無理強いはしないであげましょう。

 

そして、妊娠を望まないのであれば、生理中の散歩や外遊びには気を付けなければいけません。

 

生理の兆候や生理中の犬の行動などを知り、飼い主が適切に対応してあげてください。

引き続き、「犬の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

犬のきもちがわかる34の大切なこと


「犬の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


犬のしつけ方


犬 生理
犬のおしっこのしつけを成功させる方法は?簡単トイレトレーニング!



犬 生理
犬の散歩で注意すべき6つのことは?散歩の頻度は1日2回が理想?



犬 生理
犬の留守番のしつけを成功させる方法は?ご褒美作戦が効果的?



犬 生理
厳重注意!犬が絶対に食べてはいけない危険な5つの食べ物とは?



犬 生理
犬の耳掃除3つのやり方とコツ!耳掃除を嫌がったら病院へ行くべき?



犬 生理
ダニの取り方に注意!犬のダニを駆除する最も効果的な方法は?



犬の病気と対処法


犬 生理
犬がチョコレートを食べると危険なの?致死量や中毒の症状とは?



犬 生理
犬が糖尿病になる原因4つと治療法!糖尿病になりやすい犬種とは?



犬 生理
重症例もあり?!犬アレルギーの原因や症状を抑える対処法とは?



犬 生理
犬の便秘は病気のサイン?犬が便秘になる原因6つと治療法とは?



犬 生理
犬が臭い3つの原因と対処法とは?犬のニオイを防ぐお手入れの仕方!



犬 生理
オス犬の去勢によるデメリットやリスクはある?去勢の時期や費用は?



犬 生理
犬が血便をする原因と予防法は?危険な血便の見分け方3つと対処法!



犬 生理
犬が下痢をする5つの原因は?下痢と同時に起こる危険な症状とは?



犬 生理
犬が咳をする6つの原因と対処法!犬の咳に潜む危険な病気とは?



犬 生理
犬の嘔吐は病気の兆候?犬が吐く原因5つと吐いた後の対処法とは?



犬の寿命を延ばす方法


犬 生理
コーギーの寿命を延ばすための5つの心得!寿命に影響する要因とは?



犬 生理
チワワの寿命を延ばす2つの心得!長生きに必要な適度な運動量は?



犬 生理
柴犬の寿命を延ばすための4つの注意点!病気予防に必要なことは?



犬の種類と性格まとめ
犬 生理ビションフリーゼ
犬 生理コーギー
犬 生理ミニチュアシュナウザー
犬 生理チワワ
犬 生理ポメラニアン
犬 生理マルチーズ
犬 生理ボーダーコリー
犬 生理ドーベルマン
犬 生理フレンチブルドッグ
犬 生理ジャックラッセルテリア
犬 生理シーズー
犬 生理シュナウザー
犬 生理シベリアンハスキー
犬 生理トイプードル
犬 生理シェパード
犬 生理パグ
犬 生理ビーグル
犬 生理ダックスフンド
犬 生理ゴールデンレトリバー
犬 生理秋田犬
犬 生理柴犬
犬 生理パピヨン