犬が咳をする6つの原因と対処法!犬の咳に潜む危険な病気とは?

犬 咳

 

犬も咳をしますが、飼い慣れていない人にとっては驚きと心配な気持ちでいっぱいになりますよね。

 

人間と同様、犬も喉からの異物侵入を防ぐために咳をすることがあるのです。

 

ほとんどは気にする必要はないのですが、中には重大な病気が隠されている場合もあります。

 

ここでは、犬が咳をするときの原因と注意点について紹介します。

 

 

犬が咳をする6つの原因とは?

 

犬 咳

 

犬が咳をすると、飼い主としては少し不安に思ってしまうでしょう。

 

犬の咳の原因として特に考えられる6つのことを詳しくご説明します。

 

聞き慣れない病名などもあって不安になるかもしれませんが、犬の病気のことを知識として覚えておくのもいいでしょう。

 

 

1:ケンネルコフの発症・・・咳がひどい場合は病院へ!

 

犬 咳

 

犬が咳をするとき、可能性として高いのが「ケンネルコフ」です。

 

医学的には「急性気管気管支炎」と呼ばれていますが、こちらを発症すると咳が1週間ほど続いてしまいます

 

スポンサーリンク

 

咳以外に変わった変化は見られません。

 

たとえば、発熱や下痢、嘔吐、痙攣、情緒不安定といった異常がなければケンネルコフと思って良いでしょう。

 

激しい咳で食事を吐き出すという場合を除けば、病院へ行く必要もありません。

 

 

1−1:ケンネルコフを発症する原因は?

 

犬がケンネルコフ(急性気管気管支炎)を発症する原因は、様々なウイルスや細菌の感染による場合が多いです。

 

人間も免疫力が低下したりすると、風邪を引きやすくなりますよね?

 

スポンサーリンク

 

難しい名称がつけられていますが、簡単に言えば「風邪」のことです。

 

一般的に犬アデノウイルス2型や、パラインフルエンザウイルスなどの感染が原因だと言われています。

 

 

1−2:ケンネルコフの治療方法はある?

 

ケンネルコフを発症したときの治療はどうすればいいのでしょうか?

 

ケンネルコフは人間でいうところの「風邪」ですから、安静にしていれば10日以内に自然と回復します

 

ワクチン接種によって未然に予防することもできますが、ワクチン接種が根本的な解決にはならないことを理解しておきましょう。

 

症状が確認できたら、他の犬との接触は避けて安静にしておくのが一番です。

 

 

2:寄生虫の感染による咳・・・寄生虫の種類によっては命の危険がある?!

 

犬 咳

 

犬にとって恐ろしい寄生虫が体内に入り込むと、咳がヒドくなる恐れがあります。

 

犬に寄生する寄生虫の中で、特に多いのが「回虫」「鉤虫」「フィラリア」ですね。

 

腸内に寄生する鉤虫が気道部分から腸にかけて移動をする際、身体は異物が侵入していると認識するので咳を誘発します。

 

フィラリアを持っている蚊に犬が刺されると、犬の循環システムに入り込んで肺に移動します。

 

肺に移動すると正常な呼吸が難しくなるので咳が多く発生します。

 

特に横になると悪化するので明らかな異常を感じ取れるでしょう。

 

フィラリアは命に関わる場合もあるので予防が必須と言えます。

 

 

3:気管虚脱による咳・・・老犬や肥満犬は注意が必要!

 

犬 咳

 

人間が開発したドックフード等を与え続けることによって、個体に差はありますが肥満になる犬が増えていきます。

 

さらに健康的な食事や運動方法が考えられたおかげで犬や猫の寿命は延び続けており、老犬が増えているという事実があります。

 

スポンサーリンク

 

肥満や老犬になると、「気管虚脱」という病気を発生しやすくなります。

 

気管内膜の炎症を引き起こす病気で、乾いた咳が継続的に起こります。

 

気管虚脱の場合は通常なら薬や手術等で治すことができます

 

 

4:犬インフルエンザによる咳・・・早めの受診が肝心!

 

犬 咳

 

意外に思われるかもしれませんが、犬もインフルエンザにかかります

 

人間と同様、ウイルスが体内に侵入すると免疫細胞が働いてウイルスをやっつけようと動き出します。

 

そのため高熱や寒気、吐き気や嘔吐、咳といった諸症状を引き起こしてしまうんですね。

 

インフルエンザにかかったら、そのまま放置をしていても苦しいだけですから早めに動物病院へ連れていきましょう

 

 

5:心臓病・・・乾いた咳が続くときは要注意!

 

犬 咳

 

犬が乾いた咳をしたとき、それは心臓病かもしれません。

 

うっ血性心不全などを患うと、心臓肥大を引き起こすので気道を圧迫するんですね。

 

これによって、痰が絡むような「ゲヘゲヘ」とした咳ではなく、「カーカー」といった乾いた咳をします。

 

通常の咳と見分けるのは少し難しいと言われていますが、心臓病による咳は改善することなくずっと続くのが特徴です。

 

あまりにも長い間咳をするようでしたら、早めに獣医に相談してください。

 

心臓肥大による咳は投薬により症状を和らげることが可能です。

 

 

6:肺炎による咳・・・気管支炎を併発したら病院へ!

 

犬 咳

 

ウイルスや細菌が肺に入り込むことで、肺炎は起こります。

 

その前に、何らかの感染症を患っている場合は、さらに感染リスクが上昇するようです。

 

人間と同じように、肺炎になると発熱や咳、呼吸困難、嘔吐など様々な症状が見られ、体力が弱っている老犬の場合は命の危険もあります。

 

「ゼーゼー」「ゲホゲホ」といった、重い咳を短時間で何度もして、さらに発熱や食欲不振が見られるなら肺炎を疑いましょう。

 

重症にならないように、安静にさせて体力を回復させていけば自然と治る場合が多いです。

 

犬の年齢や体力などによっては気管支炎を併発する恐れもあるので、その場合は動物病院で治療を受けてください。

 

 

咳と同時に見られる要注意な犬の症状とは?

 

犬 咳

 

咳だけでなく、下記のような症状が同時に見られた場合は重大な病気が隠れているおそれがありますので、すぐに獣医に相談してください。

  • 呼吸困難
  • 食欲不振でぐったりしている
  • 犬の歯茎が黒っぽく変色した
  • 咳がヒドく痰や血を吐いた
  • 激しい咳
  • 咳が数分以上続く

咳という症状は、肺から呼吸を送り出す気管や気管支、肺本体に異常が見られたり、異物の侵入が確認された時に出ます。

 

咳があまりにも激しいときは、肺気腫や気管や脳の異常など様々な問題が考えられ危険な場合があるのです。

 

 

まとめ

 

犬が咳をすることは決して珍しいことではありません。

 

犬の咳の原因として風邪、寄生虫、インフルエンザ、気管虚脱、心臓疾患、肺炎を主な理由として挙げていきました。

 

普段の犬の咳はほとんど問題ないことが多いですが、咳以外に異常が見られた場合は重大な病気が隠れているおそれがあります。

 

犬の咳の仕方や体の状態を注意深く観察しておきましょう。

 

咳が続いたり心配な様子が見られた場合はすぐに動物病院を受診してくださいね。

引き続き、「犬の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

犬のきもちがわかる34の大切なこと


「犬の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


犬のしつけ方


犬 咳
犬のおしっこのしつけを成功させる方法は?簡単トイレトレーニング!



犬 咳
犬の散歩で注意すべき6つのことは?散歩の頻度は1日2回が理想?



犬 咳
犬の留守番のしつけを成功させる方法は?ご褒美作戦が効果的?



犬 咳
厳重注意!犬が絶対に食べてはいけない危険な5つの食べ物とは?



犬 咳
犬の耳掃除3つのやり方とコツ!耳掃除を嫌がったら病院へ行くべき?



犬 咳
ダニの取り方に注意!犬のダニを駆除する最も効果的な方法は?



犬の病気と対処法


犬 咳
犬がチョコレートを食べると危険なの?致死量や中毒の症状とは?



犬 咳
犬が糖尿病になる原因4つと治療法!糖尿病になりやすい犬種とは?



犬 咳
重症例もあり?!犬アレルギーの原因や症状を抑える対処法とは?



犬 咳
犬の便秘は病気のサイン?犬が便秘になる原因6つと治療法とは?



犬 咳
犬が臭い3つの原因と対処法とは?犬のニオイを防ぐお手入れの仕方!



犬 咳
オス犬の去勢によるデメリットやリスクはある?去勢の時期や費用は?



犬 咳
犬が血便をする原因と予防法は?危険な血便の見分け方3つと対処法!



犬 咳
犬が下痢をする5つの原因は?下痢と同時に起こる危険な症状とは?



犬 咳
犬が咳をする6つの原因と対処法!犬の咳に潜む危険な病気とは?



犬 咳
犬の嘔吐は病気の兆候?犬が吐く原因5つと吐いた後の対処法とは?



犬の寿命を延ばす方法


犬 咳
コーギーの寿命を延ばすための5つの心得!寿命に影響する要因とは?



犬 咳
チワワの寿命を延ばす2つの心得!長生きに必要な適度な運動量は?



犬 咳
柴犬の寿命を延ばすための4つの注意点!病気予防に必要なことは?



犬の種類と性格まとめ
犬 咳ビションフリーゼ
犬 咳コーギー
犬 咳ミニチュアシュナウザー
犬 咳チワワ
犬 咳ポメラニアン
犬 咳マルチーズ
犬 咳ボーダーコリー
犬 咳ドーベルマン
犬 咳フレンチブルドッグ
犬 咳ジャックラッセルテリア
犬 咳シーズー
犬 咳シュナウザー
犬 咳シベリアンハスキー
犬 咳トイプードル
犬 咳シェパード
犬 咳パグ
犬 咳ビーグル
犬 咳ダックスフンド
犬 咳ゴールデンレトリバー
犬 咳秋田犬
犬 咳柴犬
犬 咳パピヨン