パピヨンの性格5つの特徴!実は可愛がられるために必死な努力家?!

パピヨン 性格

 

16世紀にフランスに渡ったとされ、貴婦人の間で絶大な人気を誇ったのがパピヨンです。

 

マリー・アントワネットが肖像画を描かせる時に、一緒に抱いていた犬としてあまりにも有名ですよね。

 

ここではパピヨンの性格5つの特徴について紹介します。

 

 

パピヨンの性格5つの特徴とは?

 

パピヨン 性格

 

パピヨンは古くから特権階級の貴婦人に可愛がられた歴史があり、凛とした容姿と愛くるしい顔が特徴的です。

 

フランス語でパピヨンは「蝶」を意味しており、耳の形が羽ばたいている蝶の翅に似ていることから名付けられました。

 

スポンサーリンク

 

現代でもヨーロッパはもちろんのこと、遠く離れた日本でも小型犬の中では人気の上位をキープしているほどです。

 

多くの人を魅了するパピヨンの性格を詳しく見ていきましょう。

 

 

1:警戒心が強く、知らない者には吠える!サイレンや騒音にも威嚇する!

 

パピヨン 性格

 

パピヨンの性格で一番特徴的なのが、警戒心が強いという点です。

 

ちょっと意外な感じがしませんか?

 

元々から愛玩犬として飼育されていたのですが、実は番犬という役割も持っていたのです。

 

そのため、知らない犬や人が縄張りに入ってきたら警戒して吠えることがあります。

 

スポンサーリンク

 

小型犬なので、日本では番犬という役割ではなく、室内で愛玩目的で飼う人のほうが多いでしょうから「無駄吠え」は悩みの種となりますね。

 

特にサイレンや騒音を耳にするとオオカミのように遠吠えをする習性があるので、近所迷惑に発展する恐れがあります。

 

しつけは比較的容易にできる犬種ですから、無駄吠えのしつけを最優先で行いましょう。

 

 

2:好奇心旺盛で活発的!運動や遊びが大好き!

 

パピヨン 性格

 

小型犬なので大人しくしていると思いきや、好奇心旺盛でかなり活発的です。

 

おもちゃや家具などにも興味を示し、留守番中は飼い主がいないのをチャンスと見越して、様々ないたずらをする側面があります。

 

チョコレートやキシリトールなど、犬にとっては毒となる食品を誤食すると命の危険もありますからゲージにしっかりと入れて留守番をさせましょう。

 

スポンサーリンク

 

活発的なので、運動をしっかりとさせないと不機嫌になります。

 

しかし小型犬に分類されていることから分かる通り、運動量はそこまで多くありません。

 

部屋の中で遊ばせるだけでも運動量としては十分ですが、散歩は気分転換にもなり社会勉強にもなりますので必ず行うようにしてくださいね。

 

 

3:社交性があり友好的!仲間と認めたらすぐにフレンドリーになれる!

 

パピヨン 性格

 

貴婦人から愛されていた歴史を見ても分かる通り、社交性がありで友好的な性格を持っています。

 

最初は「敵」とみなしていた相手でも、仲間だと分かればすぐに仲良くできる気前の良い一面を持っているんですね。

 

攻撃的な一面があっても噛みつくことはありませんので子供との相性もバッチリ。

 

愛情深い面もあるので一人暮らしのパートナーとしても最適だと言われています。

 

 

4:丈夫で寒暖差に強い!健康の秘訣は散歩での息抜き?!

 

パピヨン 性格

 

冬の寒さが厳しいヨーロッパで育ったパピヨンは、気候の変化に対する適応力があり丈夫だと言われています。

 

しかし他の小型犬と同様に膝の関節が弱い傾向にあり、無理な運動や高い段差からの着地の際に脱臼する恐れがあるので注意してください。

 

しかし散歩を頻繁にさせてあげないと、ストレスを溜めこんで病気になるおそれがあります。

 

運動不足による問題行動を起こすこともあるので、無理をさせない程度の運動が欠かせません。

 

小型犬なので、散歩をさせずに屋内で遊ばせるだけで十分だという見方もありますが、息抜きとしての散歩は重要です。

 

胃腸の消化が悪い訳ではありませんし、食べ過ぎるという心配もあまりありません。

 

病気にかかりにくいという点から見ても、丈夫だと言えるでしょう。

 

 

5:聡明で頭脳明晰!実は可愛がられるために努力をしている?!

 

パピヨン 性格

 

パピヨンは古くから愛玩犬として、その地位を不動のものとしてきました。

 

愛くるしい表情や容姿が人気が高い理由の一つですが、それ以外にも聡明な性格であることも忘れてはいけません。

 

パピヨンは飼い主に気に入られようと、命令を必死に理解してきたので頭脳明晰になったと言われています。

 

手を焼いて育てた子供ほどカワイイと言われますが、やはり命令通りに動いてくれると愛着が沸きますよね。

 

貴婦人という立場にある人から絶大な人気を誇っていたこともあり、聡明な部分が見え隠れしていると思いませんか?

 

「どうすれば愛玩犬として可愛がられるのか?」を上手に理解して行動に示せていたのでしょうね。

 

 

まとめ

 

パピヨンの性格について見ていきましたが、意外な一面があったのではないでしょうか?

 

愛玩犬として可愛がられる一方で、番犬としての役割を担っていたなんて初耳の人も多いでしょうね。

 

好奇心旺盛で社交的、そして可愛がられるために飼い主の気持ちを理解しようとする聡明さも持ち合わせています。

 

一人暮らしで少し寂しさを感じている人には、きっと癒しをもたらす最適なパートナーとなり得るでしょう。

引き続き、「犬の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

犬のきもちがわかる34の大切なこと


「犬の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


犬のしつけ方


パピヨン 性格
犬のおしっこのしつけを成功させる方法は?簡単トイレトレーニング!



パピヨン 性格
犬の散歩で注意すべき6つのことは?散歩の頻度は1日2回が理想?



パピヨン 性格
犬の留守番のしつけを成功させる方法は?ご褒美作戦が効果的?



パピヨン 性格
厳重注意!犬が絶対に食べてはいけない危険な5つの食べ物とは?



パピヨン 性格
犬の耳掃除3つのやり方とコツ!耳掃除を嫌がったら病院へ行くべき?



パピヨン 性格
ダニの取り方に注意!犬のダニを駆除する最も効果的な方法は?



犬の病気と対処法


パピヨン 性格
犬がチョコレートを食べると危険なの?致死量や中毒の症状とは?



パピヨン 性格
犬が糖尿病になる原因4つと治療法!糖尿病になりやすい犬種とは?



パピヨン 性格
重症例もあり?!犬アレルギーの原因や症状を抑える対処法とは?



パピヨン 性格
犬の便秘は病気のサイン?犬が便秘になる原因6つと治療法とは?



パピヨン 性格
犬が臭い3つの原因と対処法とは?犬のニオイを防ぐお手入れの仕方!



パピヨン 性格
オス犬の去勢によるデメリットやリスクはある?去勢の時期や費用は?



パピヨン 性格
犬が血便をする原因と予防法は?危険な血便の見分け方3つと対処法!



パピヨン 性格
犬が下痢をする5つの原因は?下痢と同時に起こる危険な症状とは?



パピヨン 性格
犬が咳をする6つの原因と対処法!犬の咳に潜む危険な病気とは?



パピヨン 性格
犬の嘔吐は病気の兆候?犬が吐く原因5つと吐いた後の対処法とは?



犬の寿命を延ばす方法


パピヨン 性格
コーギーの寿命を延ばすための5つの心得!寿命に影響する要因とは?



パピヨン 性格
チワワの寿命を延ばす2つの心得!長生きに必要な適度な運動量は?



パピヨン 性格
柴犬の寿命を延ばすための4つの注意点!病気予防に必要なことは?



犬の種類と性格まとめ
パピヨン 性格ビションフリーゼ
パピヨン 性格コーギー
パピヨン 性格ミニチュアシュナウザー
パピヨン 性格チワワ
パピヨン 性格ポメラニアン
パピヨン 性格マルチーズ
パピヨン 性格ボーダーコリー
パピヨン 性格ドーベルマン
パピヨン 性格フレンチブルドッグ
パピヨン 性格ジャックラッセルテリア
パピヨン 性格シーズー
パピヨン 性格シュナウザー
パピヨン 性格シベリアンハスキー
パピヨン 性格トイプードル
パピヨン 性格シェパード
パピヨン 性格パグ
パピヨン 性格ビーグル
パピヨン 性格ダックスフンド
パピヨン 性格ゴールデンレトリバー
パピヨン 性格秋田犬
パピヨン 性格柴犬
パピヨン 性格パピヨン