犬が臭い3つの原因と対処法とは?犬のニオイを防ぐお手入れの仕方!

犬 臭い

 

犬を飼っている家にお邪魔したとき、思わず「臭い!」と感じてしまった経験はありませんか?

 

人間と違って独特の獣臭がするのですが、飼っているとニオイに慣れてしまうんですね。

 

ここでは、犬が臭い原因と対処法についてお話します。

 

 

犬が臭い3つの原因とは?

 

犬 臭い

 

犬が臭いと感じると、部屋中に獣臭が立ち込めていることになります。

 

飼い主やその家族は犬の「ニオイ」に慣れているのであまり感じないかもしれませんが、他人が家に入ると余計に強くニオイを感じるものです。

 

スポンサーリンク

 

飼い主やその家族ですら犬が臭いと思うのであれば、その原因を特定してニオイ対策をする必要があるでしょう。

 

犬が臭いと感じる主な原因3つを詳しくみていきましょう。

 

 

1:口臭によるもの・・・犬は口腔環境を清潔にすることが難しい!

 

犬 臭い

 

飼っている本人は気付かなくても、周囲から指摘されたら気になってしまうものです。

 

犬が臭い場合に考えられる原因の一つが、「口臭」でしょう。

 

口臭が起こる仕組みは色々ありますが、やはり歯肉炎や歯石の沈着、歯周病といった口腔トラブルが挙げられます。

 

稀にですが、呼吸器系の腫瘍や糖尿病、尿毒症などによっても起こりえます。

 

スポンサーリンク

 

口臭は柔らかい餌を与える小型犬や、短頭種(フレンチブルドックなど)に多い傾向があるようです。

 

さらに老齢犬は歯石が長年にわたって沈着していることが多いですし、犬は口腔環境を清潔にしておくのが難しいのでどうしても口臭が発生してしまいます。

 

日本では3歳以上の犬のおよそ80%が歯周病と言われます。

 

人間も犬もデンタルケアを大事にしておかないと臭いニオイを発する原因となりかねないので注意が必要ですね。

 

 

2:体臭によるもの・・・人間と違って汗が臭いのはなぜ?

 

犬 臭い

 

犬が臭い原因の2つ目は、「体臭」です。

 

これが最大の原因かもしれません。

 

人間は体温調節をするために、汗をかいてその蒸発した際に奪われる熱を利用しています。

 

このときに出る汗は、「エクリン汗腺」というところから分泌されたもので99%は水なので臭くありません

 

ところが犬の場合はエクリン汗腺は肉球の一部にしか存在せず、体温調節は舌を出すパンディングという方法によって唾液を蒸発させて行います。

 

犬の全身にある汗腺は「アポクリン汗腺」です。

 

スポンサーリンク

 

アポクリン汗腺から出る汗は、皮脂腺からの分泌や細菌が皮脂を食べて分解するニオイが合わさって独特な臭さがあります。

 

これが体臭として周囲に放たれるので、室内飼いをしている家では臭いニオイがするのです。

 

また、アポクリン汗腺から出る汗のニオイを強くさせる原因の一つとして「食生活」も挙げられます。

 

脂質やタンパク質などを多く摂取すると、皮脂の分泌量が増加して体臭が強くなるようです。

 

人間の食事を与えたり、脂質が多いドッグフードを与えると体臭がキツくなる傾向があるので、犬の食事を見直してみてください。

 

 

3:便臭によるもの・・・消化の悪い食べ物がニオイの原因になる?!

 

犬 臭い

 

ある程度は仕方ありませんが、犬が臭い原因として「便臭」があります。

 

便臭を完全に消すことはできません。

 

人間だって同じですよね。

 

しかしある程度抑える方法として、食事やおやつなど摂取する食べ物の種類を変えることによって効果があります。

 

元々犬は肉食の動物なので、タンパク質を消化して吸収するのは得意です。

 

その一方で炭水化物の消化は苦手なので、上手に消化ができずに便臭がヒドくなってしまうのです。

 

つまり便に未消化物が多く残っていると便臭を引き起こす原因になるので腸内環境を考えた食事を与えるようにしてみてください。

 

 

犬の体臭をケアする2つの方法とは?

 

犬 臭い

 

犬が臭いと感じる3つの原因を見ていきましたが、日常的なケアによってある程度のニオイを抑えることはできます。

 

以下では体臭をどうケアするか2つの方法をご説明します。

 

この2つを念頭に置いて、毎日のケアの日課にしてみてくださいね。

 

 

1:定期的なシャンプーでニオイを防ごう!頻度はどのぐらい?

 

犬 臭い

 

シャンプーを定期的にすることによって、皮膚や被毛に繁殖している細菌を一定数以下にまで減らせ清潔に保つことができます。

 

どのぐらいの頻度で入浴させるかは環境によって様々ですが、成犬であれば月に2回ぐらいのシャンプーで十分だとも言われます。

 

飼い主が状態を見て、「そろそろかな。」と判断した時にシャンプーをしてあげるのが望ましいでしょう。

 

頻繁にシャンプーをすると皮膚にある皮脂が必要以上に落ちてしまうので皮膚病を引き起こす懸念があります。

 

 

2:定期的に体を拭いて体臭予防しよう!

 

犬 臭い

 

顔にしわが多い犬種の場合は汚れが溜まりやすいです。

 

汚れた場所は細菌が繁殖しやすいので、ニオイの原因になりかねません。

 

散歩をした後や、少し汚れが目についてきた時などに、濡れたガーゼを使って優しく拭いてあげてください

 

排泄後に肛門や陰部を拭いてあげるだけでも体臭を予防するのに効果的です。

 

 

まとめ

 

犬が臭い原因と対処法について、いくつか紹介していきました。

 

犬のニオイは、人間と違って口腔環境を清潔にできないことによる口臭や、汗腺の種類が違うことなどが主な原因でした。

 

自分の家のニオイは、中々気づきませんよね?

 

犬を飼っていると知らないうちにニオイが漂っているかもしれません。

 

家に来てくれたお客さんに気を使わせるのは申し訳ないので、飼い主としてできる対策はしておきましょう。

引き続き、「犬の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

犬のきもちがわかる34の大切なこと


「犬の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


犬のしつけ方


犬 臭い
犬のおしっこのしつけを成功させる方法は?簡単トイレトレーニング!



犬 臭い
犬の散歩で注意すべき6つのことは?散歩の頻度は1日2回が理想?



犬 臭い
犬の留守番のしつけを成功させる方法は?ご褒美作戦が効果的?



犬 臭い
厳重注意!犬が絶対に食べてはいけない危険な5つの食べ物とは?



犬 臭い
犬の耳掃除3つのやり方とコツ!耳掃除を嫌がったら病院へ行くべき?



犬 臭い
ダニの取り方に注意!犬のダニを駆除する最も効果的な方法は?



犬の病気と対処法


犬 臭い
犬がチョコレートを食べると危険なの?致死量や中毒の症状とは?



犬 臭い
犬が糖尿病になる原因4つと治療法!糖尿病になりやすい犬種とは?



犬 臭い
重症例もあり?!犬アレルギーの原因や症状を抑える対処法とは?



犬 臭い
犬の便秘は病気のサイン?犬が便秘になる原因6つと治療法とは?



犬 臭い
犬が臭い3つの原因と対処法とは?犬のニオイを防ぐお手入れの仕方!



犬 臭い
オス犬の去勢によるデメリットやリスクはある?去勢の時期や費用は?



犬 臭い
犬が血便をする原因と予防法は?危険な血便の見分け方3つと対処法!



犬 臭い
犬が下痢をする5つの原因は?下痢と同時に起こる危険な症状とは?



犬 臭い
犬が咳をする6つの原因と対処法!犬の咳に潜む危険な病気とは?



犬 臭い
犬の嘔吐は病気の兆候?犬が吐く原因5つと吐いた後の対処法とは?



犬の寿命を延ばす方法


犬 臭い
コーギーの寿命を延ばすための5つの心得!寿命に影響する要因とは?



犬 臭い
チワワの寿命を延ばす2つの心得!長生きに必要な適度な運動量は?



犬 臭い
柴犬の寿命を延ばすための4つの注意点!病気予防に必要なことは?



犬の種類と性格まとめ
犬 臭いビションフリーゼ
犬 臭いコーギー
犬 臭いミニチュアシュナウザー
犬 臭いチワワ
犬 臭いポメラニアン
犬 臭いマルチーズ
犬 臭いボーダーコリー
犬 臭いドーベルマン
犬 臭いフレンチブルドッグ
犬 臭いジャックラッセルテリア
犬 臭いシーズー
犬 臭いシュナウザー
犬 臭いシベリアンハスキー
犬 臭いトイプードル
犬 臭いシェパード
犬 臭いパグ
犬 臭いビーグル
犬 臭いダックスフンド
犬 臭いゴールデンレトリバー
犬 臭い秋田犬
犬 臭い柴犬
犬 臭いパピヨン