頑固で甘えん坊?パグの性格6つの特徴!素直なパグになる秘訣は?

パグ 性格

 

中国原産で古くから愛玩犬として可愛がられてきたのが、パグですね。

 

ハンサムとはいえない容姿ですが、愛嬌があり世界各国で愛されています。

 

ここではパグの性格6つの特徴について紹介します。

 

 

パグの性格6つの特徴とは?

 

パグ 性格

 

犬の性格は犬種によって大きく異なります。

 

そして、古くから人間とどのような関係を築いてきたのかによっても性格が違ってくるようです。

 

柴犬のように狩猟目的として飼育されてきた犬種は、現代でも攻撃的で番犬に向いています。

 

パグのように愛玩犬として飼育されてきた犬は、現代においてもその性質を引き継いでいるようですね。

 

パグの性格を詳しく見ていきましょう。

 

 

1:人懐っこくて社交性がある!多頭飼いしてもすぐに仲良くなれる

 

パグ 性格

 

パグの性格でまず最初に挙げられるのは「社交性がある」ということでしょう。

 

他の犬がいたとしても攻撃的になることは少なく、人懐っこいのですぐに仲良くしてくれます。

 

スポンサーリンク

 

家で多頭飼いをする場合は、他の犬ともすぐに打ち解けてくれるので問題はありません。

 

初めて犬を飼う人にとって飼いやすい犬種としてブリーダーから紹介されたり、ペットショップでもおススメの候補に挙がることも。

 

しつけが比較的容易で、可愛らしい仕草をが癒しを与えてくれる代表的な犬種と言えるでしょう。

 

 

2:敵と判断したら攻撃的になる!噛みつくことはある?

 

パグ 性格

 

社交的な性格を持つパグですが、一度「敵」と判断した相手に対しては攻撃的になります。

 

攻撃的といっても噛みついたりはしないのですが、「無駄吠え」が多くなるのでしつけが必要です。

 

スポンサーリンク

 

後述するように、頑固な一面もあるのですが、しつけに関しては素直に受け入れてくれます。

 

もちろん個体差があるのでしつけに苦労することもありますが、無駄吠えのしつけは難しくないほうです。

 

 

3:主人に従順で甘えん坊!過度に甘やかすとワガママな性格になる?!

 

パグ 性格

 

元々愛玩犬として古くから飼われてきた歴史があるので、主人に対しては非常に従順です。

 

飼い主が喜ぶ行動が大好きなので、どんな仕草や行動でも可愛くてたまらないと感じるかもしれませんね。

 

しかし「過度な甘やかし」には注意してください。

 

可愛いからといって、幼犬の頃から何をするにも甘やかしてしてしまうと、大人になってからワガママな性格が強くなります。

 

これは人間にもあてはまるかもしれませんね?

 

過度な甘やかしをしないように注意しておけば、甘えん坊で従順なペットとして飼い主に癒しを与えてくれるでしょう。

 

 

4:頑固な性格!ワガママに育つとしつけは全く聞いてくれない!

 

パグ 性格

 

パグの困った性格の一つに、「頑固」という面があります。

 

甘やかして育てるとワガママになるのですが、それをしつけで直そうとしても頑固な性格によってうまくいきません。

 

スポンサーリンク

 

元々持っている頑固な性格を改善させるのは難しいです。

 

甘やかしすぎると後々のしつけが大変になるので、線引きはしっかりとしてメリハリをつける接し方が大切です。

 

 

5:素直でしつけの覚えが早い!でも間違ったことを覚えるのも早い?!

 

パグ 性格

 

頑固なパグですが、本当は「素直」で聞き分けの良い犬種だとも言われています。

 

個体差が大きいので、一概には言えませんが子犬の頃からしっかりと「しつけ」をすれば飼い主の言うことを素直に聞いて行動してくれます。

 

元々から愛玩犬という立ち位置で生活をしてきたこともあり、常に飼い主が傍にいるのが当たり前でした。

 

どういった行動を取れば飼い主に喜んでもらえるのか、を無意識に探して行動していたんですね。

 

それは現代のパグも同様で、どうすれば飼い主にとって相応しい犬になれるのかを真剣に考えているようです。

 

ですから、飼い主が上手にしつけをすることで、パグも「こういった行動が喜ばれるんだ!」と覚えてくれて素直で聞き分けの良いパグに育ちます。

 

一方、子犬の頃から甘やかしていると、「我儘しても怒らないぞ!ご主人はこういった行動を期待しているんだ。」と感じるようになるのです。

 

頑固なので一度覚えた行動は変えようとは思わないパグです。

 

それを「素直」と感じる場合もありますけどね。

 

 

6:愛嬌がある!実は可愛がられるために努力をしている?!

 

パグ 性格

 

愛玩犬という立ち位置で長く生活をしてきたパグは、自分の現状をしっかりと理解している節があります。

 

どうすれば飼い主から可愛がられるのか、どういった行動を求めているのかを必死に探そうとして、とても愛嬌がある犬種です。

 

狩猟の手伝いをしていた犬種とは、また違った賢さを持っているのが愛玩犬の特徴の一つ。

 

パグもその点はしっかりと把握しているので、愛嬌を振りまくという努力をしているのかもしれません。

 

 

まとめ

 

パグの性格について見ていきました。

 

パグは飼いやすい犬種として人気ですが、甘やかしすぎると頑固な性格が悪い影響を与えてしまうので、接し方に注意が必要と言えるでしょう。

 

とても愛嬌があり可愛いパグですが、子犬の頃から「やってはいけないこと」などのしつけは徹底したほうがいいでしょう。

 

成犬になってからしつけをしようとしても非常に難しいため、飼い主にとって飼育が困難になる事態も起こり得ます。

 

素直な性格を持ち合わせているので、最初のしつけさえきちんと行えれば本当に可愛い癒しの存在となってくれるでしょうね。

引き続き、「犬の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

犬のきもちがわかる34の大切なこと


「犬の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


犬のしつけ方


パグ 性格
犬のおしっこのしつけを成功させる方法は?簡単トイレトレーニング!



パグ 性格
犬の散歩で注意すべき6つのことは?散歩の頻度は1日2回が理想?



パグ 性格
犬の留守番のしつけを成功させる方法は?ご褒美作戦が効果的?



パグ 性格
厳重注意!犬が絶対に食べてはいけない危険な5つの食べ物とは?



パグ 性格
犬の耳掃除3つのやり方とコツ!耳掃除を嫌がったら病院へ行くべき?



パグ 性格
ダニの取り方に注意!犬のダニを駆除する最も効果的な方法は?



犬の病気と対処法


パグ 性格
犬がチョコレートを食べると危険なの?致死量や中毒の症状とは?



パグ 性格
犬が糖尿病になる原因4つと治療法!糖尿病になりやすい犬種とは?



パグ 性格
重症例もあり?!犬アレルギーの原因や症状を抑える対処法とは?



パグ 性格
犬の便秘は病気のサイン?犬が便秘になる原因6つと治療法とは?



パグ 性格
犬が臭い3つの原因と対処法とは?犬のニオイを防ぐお手入れの仕方!



パグ 性格
オス犬の去勢によるデメリットやリスクはある?去勢の時期や費用は?



パグ 性格
犬が血便をする原因と予防法は?危険な血便の見分け方3つと対処法!



パグ 性格
犬が下痢をする5つの原因は?下痢と同時に起こる危険な症状とは?



パグ 性格
犬が咳をする6つの原因と対処法!犬の咳に潜む危険な病気とは?



パグ 性格
犬の嘔吐は病気の兆候?犬が吐く原因5つと吐いた後の対処法とは?



犬の寿命を延ばす方法


パグ 性格
コーギーの寿命を延ばすための5つの心得!寿命に影響する要因とは?



パグ 性格
チワワの寿命を延ばす2つの心得!長生きに必要な適度な運動量は?



パグ 性格
柴犬の寿命を延ばすための4つの注意点!病気予防に必要なことは?



犬の種類と性格まとめ
パグ 性格ビションフリーゼ
パグ 性格コーギー
パグ 性格ミニチュアシュナウザー
パグ 性格チワワ
パグ 性格ポメラニアン
パグ 性格マルチーズ
パグ 性格ボーダーコリー
パグ 性格ドーベルマン
パグ 性格フレンチブルドッグ
パグ 性格ジャックラッセルテリア
パグ 性格シーズー
パグ 性格シュナウザー
パグ 性格シベリアンハスキー
パグ 性格トイプードル
パグ 性格シェパード
パグ 性格パグ
パグ 性格ビーグル
パグ 性格ダックスフンド
パグ 性格ゴールデンレトリバー
パグ 性格秋田犬
パグ 性格柴犬
パグ 性格パピヨン