柴犬の性格5つの特徴とは?気難しい性格で群れるのは大嫌い?!

柴犬 性格

 

6種類の日本犬の中で、一番小柄で警戒心が強く立ち向かってくれるのが柴犬です。

 

愛くるしい顔立ちや飼い主への従順さが好感を呼び、古くから幅広い家庭で愛されています。

 

ここでは柴犬の性格5つの特徴について紹介します。

 

 

柴犬の性格5つの特徴とは?

 

柴犬 性格

 

一般的に柴犬の性格は気難しく、しつけをするのが大変だと言われています。

 

しかし一方では、「甘え上手で警戒心も少なく、しつけが簡単だった。」という報告もあります。

 

柴犬の気難しさの部分は個体によっても、飼い主の捉え方によっても大きく異なるのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

柴犬という種類でも個体によって性格や態度などは大きく違いますし、全ての柴犬が一つの性格に当てはまるという訳ではありません。

 

ここでは一般的な柴犬の性格について見ていきますので、例外があるという点は理解しておいてくださいね。

 

これから柴犬を飼おうとしている人は参考にしてくださいね。

 

 

1:気難しい性格!自分をリーダーだと思いこむことがある?!

 

柴犬 性格

 

柴犬は気難しい性格をしています。

 

犬を飼い慣れていない人が、初めてのペットとして迎えるには難易度が高いと考えられます。

 

独立心が強く、自分を「リーダー」だと認識する場合もあるので、始めから飼い主がしっかりとリーダーの威厳を示さなければしつけがうまく出来ません。

 

スポンサーリンク

 

柴犬の顔だちはとても可愛らしいので魅力的ですが、扱いがとても難しいという部分があるのです。

 

ペットはおもちゃではなく、自分のいいなりには中々なってくれません。

 

柴犬は特にその傾向が強いので、「飼育してみると大したことないよ。」という声に惑わされないようにしてください。

 

個体差があるので、全てがそうであるとは言い切れませんが、自分が飼う柴犬が都合よい性格をしているとは限りませんからね。

 

 

2:独立心が強く協調性が低い!群れるのはちょっと苦手?!

 

柴犬 性格

 

古くから飼い主とペアで行動をしていたので、協調性はそこまで高くありません。

 

リーダーである飼い主以外が近寄ってくるとすぐに吠えたり、餌を食べようともしてくれないのです。

 

独立心が強く、他の犬と打ち解けることも少ないので、個体差によりますが多頭飼いには向いていないと言われています。

 

しかし一度リーダーだと認めた飼い主には、従順で愛らしい顔をいつでも見せてくれます。

 

 

3:縄張り意識が強い!侵入者には吠えて威嚇する!

 

柴犬 性格

 

古くから番犬として活躍していたため、縄張り意識が非常に強いです。

 

縄張りに侵入者が現れたら、自分よりも大きい犬や人であっても容赦なく吠えます。

 

とても頼りがいがあるのですが、他の犬種よりも無駄吠えが多いのでしつけに手を焼くかもしれません。

 

道路側に犬小屋を置くと、吠え続けて近所迷惑になる場合があるので注意しましょう。

 

 

4:落ち着いた性格!冷静に飼い主の指示を判断できる!

 

柴犬 性格

 

縄張り意識が強い性格のため、いつも吠えているように思われるかもしれませんが、警戒心を解いている時はかなり大人しいです。

 

リーダーが近くにきたときは、嬉しそうに尻尾を振りますが飛び跳ねて飛びかかったりせず、大人しく接してくれます。

 

スポンサーリンク

 

また、日本犬の特徴として「理解力の高さ」があり、芸を教える飼い主も多いようです。

 

狩猟などの目的で飼われていた歴史があるため、飼い主が何をしてほしいのか、どんな命令をしたのかを的確に把握する能力が備わっているのです。

 

 

5:運動量が豊富で活発!散歩が少ないと不機嫌になる?!

 

柴犬 性格

 

柴犬はとにかく活発な性格をしています。

 

普段は大人しいのですが、いざ散歩となればとても嬉しそうにはしゃぎます。

 

運動量が豊富なので、十分に散歩をしてあげないとストレスを抱えて不機嫌になることがあります。

 

室内飼いは運動不足になりやすいのでしっかりと散歩をしてあげましょう。

 

また、少し気温差に弱い傾向が見られます。

 

雨の日に散歩をした後は、すぐに体を拭いてあげるなどして体温の低下を防いでください。

 

 

まとめ

 

日本を代表する柴犬ですが、近年外国でも人気が出てきましたよね。

 

柴犬は基本的に気難しい性格をしており、最初に飼う犬としては難易度が高いです。

 

それでも、しっかりとしつけをしておけば、従順で愛くるしい存在になるでしょう。

 

一般的に言われる性格は、育った環境やしつけによっても大きく変わってくるものです。

 

だからこそ、飼うときにはしっかりとしつけをし、たくさん愛情を注ぐことが大切ですね。

引き続き、「犬の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

犬のきもちがわかる34の大切なこと


「犬の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


犬のしつけ方


柴犬 性格
犬のおしっこのしつけを成功させる方法は?簡単トイレトレーニング!



柴犬 性格
犬の散歩で注意すべき6つのことは?散歩の頻度は1日2回が理想?



柴犬 性格
犬の留守番のしつけを成功させる方法は?ご褒美作戦が効果的?



柴犬 性格
厳重注意!犬が絶対に食べてはいけない危険な5つの食べ物とは?



柴犬 性格
犬の耳掃除3つのやり方とコツ!耳掃除を嫌がったら病院へ行くべき?



柴犬 性格
ダニの取り方に注意!犬のダニを駆除する最も効果的な方法は?



犬の病気と対処法


柴犬 性格
犬がチョコレートを食べると危険なの?致死量や中毒の症状とは?



柴犬 性格
犬が糖尿病になる原因4つと治療法!糖尿病になりやすい犬種とは?



柴犬 性格
重症例もあり?!犬アレルギーの原因や症状を抑える対処法とは?



柴犬 性格
犬の便秘は病気のサイン?犬が便秘になる原因6つと治療法とは?



柴犬 性格
犬が臭い3つの原因と対処法とは?犬のニオイを防ぐお手入れの仕方!



柴犬 性格
オス犬の去勢によるデメリットやリスクはある?去勢の時期や費用は?



柴犬 性格
犬が血便をする原因と予防法は?危険な血便の見分け方3つと対処法!



柴犬 性格
犬が下痢をする5つの原因は?下痢と同時に起こる危険な症状とは?



柴犬 性格
犬が咳をする6つの原因と対処法!犬の咳に潜む危険な病気とは?



柴犬 性格
犬の嘔吐は病気の兆候?犬が吐く原因5つと吐いた後の対処法とは?



犬の寿命を延ばす方法


柴犬 性格
コーギーの寿命を延ばすための5つの心得!寿命に影響する要因とは?



柴犬 性格
チワワの寿命を延ばす2つの心得!長生きに必要な適度な運動量は?



柴犬 性格
柴犬の寿命を延ばすための4つの注意点!病気予防に必要なことは?



犬の種類と性格まとめ
柴犬 性格ビションフリーゼ
柴犬 性格コーギー
柴犬 性格ミニチュアシュナウザー
柴犬 性格チワワ
柴犬 性格ポメラニアン
柴犬 性格マルチーズ
柴犬 性格ボーダーコリー
柴犬 性格ドーベルマン
柴犬 性格フレンチブルドッグ
柴犬 性格ジャックラッセルテリア
柴犬 性格シーズー
柴犬 性格シュナウザー
柴犬 性格シベリアンハスキー
柴犬 性格トイプードル
柴犬 性格シェパード
柴犬 性格パグ
柴犬 性格ビーグル
柴犬 性格ダックスフンド
柴犬 性格ゴールデンレトリバー
柴犬 性格秋田犬
柴犬 性格柴犬
柴犬 性格パピヨン