犬のおしっこのしつけを成功させる方法は?簡単トイレトレーニング!

犬 おしっこ

 

室内で犬を飼っている人にとって、「おしっこ」のしつけは非常に重要です。

 

しっかりとしつけておかないと、色々なところでおしっこをしてしまい衛生面にも良くありません。

 

ここでは犬のおしっこのしつけの方法や準備について紹介します。

 

 

犬はどのようにおしっこのしつけを覚えるの?!

 

犬 おしっこ

 

犬のおしっこをしつけるには、飼い主が「してほしい行動」と「してほしくない行動」をイメージして定着させます。

 

トイレ以外のしつけでも共通ですが、「強化」と「弱化」を結びつけるようにします。

 

  • 強化…犬が自ら所定した場所に行っておしっこをした(ご褒美)
  • 弱化…犬が好き勝手な場所でおしっこをした(罰)

 

飼い主が「してほしい行動」は「強化」と結びつけるようにし、「してほしくない行動」には「弱化」が結びつきます。

 

スポンサーリンク

 

犬のしつけでは、「強化」のほうが効果的ですので優先的に取り入れるようにしてください。

 

つまり、成功したらご褒美をあげることによって、犬は「ここでおしっこすればご褒美くれるんだな!次もここでしよう!」と思ってくれるのです。

 

但し、1回成功しても、2回目に成功するとは限りません。

 

犬のおしっこのしつけは短期間では難しいので気長にしつけていきましょう。

 

 

おしっこのしつけを成功させるために必要な2つのことは?

 

犬 おしっこ

 

犬のおしっこのしつけの基本が分かったところで、しつけをするための準備を整えていきましょう。

 

おしっこのしつけを成功させるために必要なものが2つあります。

 

これらを準備をしておいたほうが、成功させやすいのです。

 

 

1:ご褒美・・・犬が喜ぶものを用意しておこう!

 

犬 おしっこ

 

強化の報酬で与えるご褒美は、犬が喜ぶものが大前提です。

 

一番よく使われるのが、やはり「おやつ」ですね。

 

おやつは与え続けると、その味に飽きてしまう場合もあるので数種類ほど用意して、ランダムに与えるようにしてください。

 

スポンサーリンク

 

次に「なでる」というご褒美も、しつけをする上でかなり効果があります。

 

なでる時には、ほめ言葉と共になでてあげると犬はとても喜びます。

 

ただし、激しくなでたり過剰に褒めてしまうと、その行為を「ご褒美」と感じなくなってしまうので褒め過ぎには注意しましょう。

 

 

2:おしっこを指示する言葉を統一する!犬が理解しやすいように工夫しよう!

 

犬 おしっこ

 

犬がおしっこをする際に、指示語を統一させておくことは非常に重要です。

 

家族でおしっこをする時の指示語がバラバラだと、犬は「何をしたらいいんだろう?」と不安になっていじけます。

 

指示語は家族であらかじめ決めておき、犬が困らないように工夫してください。

 

また、指示語を使う場合には犬が聞き取りやすいと言われる、「ピーピー」「チーチー」などがあります。

 

そして、犬がおしっこをする場所を部屋のどこにするかを決めておきます。

 

何度かその場所でおしっこができれば、犬も「そこでおしっこをすると褒めてもらえる!」と理解しやすいです。

 

 

犬の便意のサインを見逃さない!寝起きや食後がチャンス!

 

犬 おしっこ

 

犬のおしっこのしつけの準備が整ったら、いよいよ実践に移していきましょう。

 

実践の最初は、犬がおしっこをしたいサインを読み取るようにすることです。

 

スポンサーリンク

 

基本的に犬は寝起きや散歩の後、えさを食べた後などに便意を催す場合が多いですが、下記のようなサインも見逃さないでください。

 

  • 後ろ足の動きが落ち着かない
  • 自分のお尻をしきりに気にする
  • 落ち着かない
  • 床をくんくんとニオイを嗅ぐ

 

こうしたサインを見逃さないようにし、どの時間帯に便意を催すのかを簡単に記録しておくと、後々助かりますよ。

 

 

トイレのしつけを行う3つの手順

 

犬 おしっこ

 

犬のおしっこのしつけの基本や準備が整ったら、次はおしっこのしつけの方法です。

 

犬を広い部屋において、いきなり決めたトイレで排泄してもらおうとしてもほとんどが失敗します。

 

おしっこのしつけが上手くいかない人の多くは、広い部屋からおしっこのしつけをスタートさせている場合がほとんどなのです。

 

トイレのしつけを効率よく犬に覚えてもらうための3つの手順があるので詳しくご説明していきます。

 

 

1:ハウストレーニング・・・ハウスの中の決まった場所におしっこをさせるには?

 

犬 おしっこ

 

まずは犬に、「おしっこをしても良い場所」を覚えさせるところから始めます。

 

最初から広い部屋に置かれたトイレで排泄を望んでも、そんなに上手くはいきません。

 

まずは小さな場所からトレーニングを始めてください。

 

寝床として使っているハウスに、寝る場所以外の全てのスペースにペットシーツを敷いておきます。

 

寝る場所に毛布を敷いてあるなら、そこ以外にペットシーツを敷くのです。

 

犬が寝床(毛布がある場所)を認識すると、毛布の場所では排泄しなくなり、ペットシーツを敷いたエリアで排泄をするようになります。

 

何日か観察してみると、排泄をあまりしないエリアが分かるので、その部分のペットシーツを1枚剥がしてみましょう。

 

残ったペットシーツのどこら辺で排泄をする傾向があるのか、何度も続けていくと分かります。

 

最終的には1枚のペットシーツだけを残し、そこで排泄をしてくれるようになれば、犬はペットシーツがある場所で排泄することを覚えます

 

ここをマスターできたら、次のステップへ進みます。

 

 

2:限定トイレトレーニング・・・トイレを設置する場所でおしっこをさせるには?

 

犬 おしっこ

 

ハウストレーニングが完璧になってきたら、本格的なトイレトレーニングの下地段階である、「限定トイレトレーニング」を行いましょう。

 

今後トイレを設置したい場所をゲージで囲み、床にペットシーツを敷き詰めます。

 

犬の便意が分かったら、ゲージで囲んだトイレの場所につれていきましょう。

 

そして家族で統一しておいた指示語を、犬に聞かせるようにします。

 

すると犬は、おしっこをすることと、指示語を脳内で結びつけるようになるので安心しておしっこをしてくれるのです。

 

うまくおしっこをしてくれたら、ご褒美を必ずあげてください。

 

犬は「ここでおしっこをすればご褒美をくれるんだな!次もご褒美貰うためにここでおしっこしよう!」と思います。

 

ここが脳内で結びつけられれば、積極的に所定のトイレを使っておしっこをしようとする意欲が生じます。

 

トイレ用のゲージ内でおしっこをしてくれるようになったら、本格的なトイレトレーニングを行っていきましょう。

 

 

3:本格的なトイレトレーニング・・・広い部屋の中の定位置でおしっこをさせるには?

 

犬 おしっこ

 

ハウストレーニング、限定トイレトレーニングが終了したら、いよいよ本番へ突入です。

 

おしっこのしつけの最終目標は、「犬が自らトイレに行って排泄する」ことです。

 

「限定トイレトレーニング」で犬はトイレの場所を把握してくれたので、次は部屋に犬を放して自らトイレに行けるようにしつけをしていきます。

 

いきなり広い部屋に放すと難しいので、部屋を小さく仕切ると成功しやすいです。

 

違う場所で粗相する場合も多いですから、部屋全体にペットシーツを敷くと安心でね。

 

限定トイレトレーニングも並行しながらしつけを行っていくと、自らトイレスペースに行き排泄してくれるようになってくれるでしょう。

 

ここまでくれば、犬を放すエリアを拡大していき、最終的には家全体に放してみましょう。

 

部屋全体に放しても、自らトイレスペースに行って排泄をすれば、しつけは完了です!

 

 

まとめ

 

おしっこのしつけは、準備がとても大切だということが分かりましたね。

 

何度か決めた場所でトイレができるようになれば、後は積極的にその場所でしてくれるようになりますよ!

 

ご説明したように、いきなり部屋に放してトイレのしつけをするのは効率が悪いと言えます。

 

まずは寝床周辺からスタートさせ、少しずつ範囲を広げていくのが良いでしょう。

 

トイレトレーニングは人間の赤ちゃんでも時間がかかるものですし、犬であれば尚更です。

 

何度か失敗するうちに完璧に覚えてくれるようになるでしょう。

引き続き、「犬の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

犬のきもちがわかる34の大切なこと


「犬の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


犬のしつけ方


犬 おしっこ
犬のおしっこのしつけを成功させる方法は?簡単トイレトレーニング!



犬 おしっこ
犬の散歩で注意すべき6つのことは?散歩の頻度は1日2回が理想?



犬 おしっこ
犬の留守番のしつけを成功させる方法は?ご褒美作戦が効果的?



犬 おしっこ
厳重注意!犬が絶対に食べてはいけない危険な5つの食べ物とは?



犬 おしっこ
犬の耳掃除3つのやり方とコツ!耳掃除を嫌がったら病院へ行くべき?



犬 おしっこ
ダニの取り方に注意!犬のダニを駆除する最も効果的な方法は?



犬の病気と対処法


犬 おしっこ
犬がチョコレートを食べると危険なの?致死量や中毒の症状とは?



犬 おしっこ
犬が糖尿病になる原因4つと治療法!糖尿病になりやすい犬種とは?



犬 おしっこ
重症例もあり?!犬アレルギーの原因や症状を抑える対処法とは?



犬 おしっこ
犬の便秘は病気のサイン?犬が便秘になる原因6つと治療法とは?



犬 おしっこ
犬が臭い3つの原因と対処法とは?犬のニオイを防ぐお手入れの仕方!



犬 おしっこ
オス犬の去勢によるデメリットやリスクはある?去勢の時期や費用は?



犬 おしっこ
犬が血便をする原因と予防法は?危険な血便の見分け方3つと対処法!



犬 おしっこ
犬が下痢をする5つの原因は?下痢と同時に起こる危険な症状とは?



犬 おしっこ
犬が咳をする6つの原因と対処法!犬の咳に潜む危険な病気とは?



犬 おしっこ
犬の嘔吐は病気の兆候?犬が吐く原因5つと吐いた後の対処法とは?



犬の寿命を延ばす方法


犬 おしっこ
コーギーの寿命を延ばすための5つの心得!寿命に影響する要因とは?



犬 おしっこ
チワワの寿命を延ばす2つの心得!長生きに必要な適度な運動量は?



犬 おしっこ
柴犬の寿命を延ばすための4つの注意点!病気予防に必要なことは?



犬の種類と性格まとめ
犬 おしっこビションフリーゼ
犬 おしっこコーギー
犬 おしっこミニチュアシュナウザー
犬 おしっこチワワ
犬 おしっこポメラニアン
犬 おしっこマルチーズ
犬 おしっこボーダーコリー
犬 おしっこドーベルマン
犬 おしっこフレンチブルドッグ
犬 おしっこジャックラッセルテリア
犬 おしっこシーズー
犬 おしっこシュナウザー
犬 おしっこシベリアンハスキー
犬 おしっこトイプードル
犬 おしっこシェパード
犬 おしっこパグ
犬 おしっこビーグル
犬 おしっこダックスフンド
犬 おしっこゴールデンレトリバー
犬 おしっこ秋田犬
犬 おしっこ柴犬
犬 おしっこパピヨン