犬の嘔吐は病気の兆候?犬が吐く原因5つと吐いた後の対処法とは?

犬 吐く

 

犬を飼っていると、散歩中に道端の草を食べて嘔吐する光景を目撃することがありますよね。

 

犬は人間とは違い頻繁に吐くので、飼い慣れていない人からすればかなり心配してしまうものです。

 

ところが犬の嘔吐はそこまで心配をする必要はないと言われていますが、それは何故なのでしょうか?

 

ここでは犬が吐く原因と、吐いた後にどのような処置をすればいいのかを紹介します。

 

 

犬が頻繁に吐くのはなぜ?

 

犬 吐く

 

犬は賢い動物で、胃の中の調子が悪かったり消化するのに時間がかかるほど食べ過ぎてしまった場合は自分で吐くのです。

 

そして、吐くために散歩中に草を食べているとご存知でしたか?

 

普段の散歩中では食べようとはしなかったのに、急に草を食べはじめたら胃の調子が悪いと自分で判断をしているのです。

 

スポンサーリンク

 

犬が吐いても、その後にケロっとして元気に走り回っていればほとんど気にすることはありません。

 

犬にとっての嘔吐は、健康を維持するために必要な行動とも言えるのです。

 

 

嘔吐と同時に起こる危険な犬の症状とは?

 

犬 吐く

 

犬の嘔吐はあまり心配はいりませんが、以下に記述するような異常が見られた場合は重大な病気が隠れているおそれがあります。

  • 吐いた直後から元気がなく「ぐったり」している
  • 吐しゃ物に血が混じっている
  • 嘔吐と同時に下痢や痙攣が見られる
  • 短時間の間に何度も嘔吐をする

上記の症状が、一つでも見られた場合は獣医に相談をしたほうが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

もし複数確認できるなら、命に関わる重大な病気の兆候かもしれませんのですぐに動物病院へ行きましょう。

 

大切なのは、吐いた後に飼い主がしっかりとチェックしてあげることです。

 

犬は話せないので、異常を訴えることができません。

 

飼い主の観察が犬の異常を察知する唯一の方法なのです。

 

 

犬が吐くときに考えられる5つの原因とは?

 

犬 吐く

 

いくら、「犬は頻繁に吐くから気にしないで良い。」と言われても、飼い主からしてみれば心配ですよね。

 

重い病気が潜んでいる場合があるかもしれませんので、注意深く見ていきましょう。

 

犬が吐く原因はいくつかありますが、主な5つのことをご説明していきます。

 

 

1:食道に物が詰まって吐く!犬があまり噛まないのはなぜ?

 

犬 吐く

 

犬が吐く原因としては散歩中に草を食べた時が一番多いと言われます。

 

それ以外では、「勢いよく食事をした直後」に吐き出すケースが多く見られます。

 

食欲旺盛や空腹状態にあった犬に頻繁にみられる現象ですが、特に注意をする必要はありません。

 

犬は人間とは違い、租借をあまりしません

 

人間のように唾液に消化酵素が含まれてはいないので、口の中で噛んで消化の手助けをするという意味が無いからです。

 

犬はガツガツと大きな塊も食べてしまうため、食道などに詰まって吐いてしまうのです。

 

 

2:ストレスによる胃腸炎によって吐く!ストレスの原因は何?

 

犬 吐く

 

一過性の嘔吐も、度々見られます。

 

一度だけ吐くが、その後はケロっとしていて元気そのものという場合があります。

 

これは胃腸炎のおそれが高いと言われます。

 

犬はストレスを抱えやすい動物で、人間と同じようにストレスがかかると胃腸の調子が悪くなってしまいます

 

散歩のコースを変更したり、飼っている土地から引っ越しをしたり、ペットホテルに預けたり、というのが犬のストレスの原因になります。

 

スポンサーリンク

 

ストレスの原因は様々ですが、胃腸炎を引き起こしてしまうので気を付けてあげてください。。

 

この場合は半日程度、絶食や絶水をして様子を見てください。

 

胃腸を休ませて何も問題がなければ特に心配は不要でしょう。

 

 

3:アレルギーや病気によって吐く!

 

犬 吐く

 

1日に何度も嘔吐を繰り返すようであれば、先ほども出てきたように「病気」のおそれがあります。

 

近年は犬のアレルギーについて詳しく研究されており、嘔吐の原因の一つとして数えられるようにもなりました。

 

いずれにしても、1日に何度も嘔吐をする場合は、様子を見ることなくすぐに動物病院へ行きましょう。

 

診察を受ける際には、どんな異変が起き、どういった症状が出ているのかを具体的に説明すると原因が特定しやすいです。

 

繰り返して嘔吐をすると、人間と同じように脱水症状を引き起こす危険性があるので、適度に水を飲ませてあげましょう。

 

 

4:異物を飲み込んで吐く!中毒症状に注意!

 

犬 吐く

 

今まで元気だったのに、エサを食べてすぐに吐き出したら「異物によって胃や腸が傷ついた」おそれがあります。

 

風邪を引いているワケでも、散歩で雑草を食べてもいないのに、エサを食べていきなり吐き出すというのは通常ではないことです。

 

この場合も、アレルギーや病気のときと同じようにすぐに病院へ行きましょう

 

その時、獣医師に詳しく説明できるように嘔吐物の写真や、どんなエサを食べさせたのかといった状況を説明できるように、準備をしておくことも大切です。

 

異物を誤食した場合は、手術をする場合もあります。

 

 

誤食による中毒症には要注意!

 

犬は猫よりも異物を誤食することが多いと言われています。

 

さらに、犬は玉ねぎやチョコレートといった少量でも中毒症状を引き起こす危険な食べ物も、ガツガツと食べてしまいがちです。

 

中毒症状を引き起こす食べ物を誤食すると、嘔吐や下痢、意識障害などを引き起こし、放置すると命の危険にも繋がりかねません。

 

嘔吐した後にグッタリしていたり、白い泡を口から出しているようでしたらすぐに病院へ連れていきましょう。

 

というのも、飼い主が誤食する瞬間を見ていれば判断は可能ですが、誤食したかどうか不明なときに「いつもの嘔吐か」と放置することは危険です。

 

同じ嘔吐でも、中毒症状の場合は激しさが違うので注意深く観察しましょう。

 

 

5:空腹になりすぎて吐く!食事量や回数の見直しが必要?

 

犬は胃の中が空っぽ、つまり空腹になりすぎると胆汁や胃液が逆流してくることがあります。

 

犬が嘔吐したとき、黄色い液体や白い液体が出てきたことはありませんか?

 

黄色い液体は胆汁、白い液体は胃液です。

 

胆汁や胃液が逆流することによる嘔吐を頻繁にしているなら、食事量や食事回数を見直す必要があるでしょう。

 

たとえば、食事回数が1日3回だとしたら、食事量を減らしながら食事回数を5回に増やすなど。

 

しかしトータルのカロリーは変えないことがポイントです!

 

胃の中が空っぽにならなければ、胆汁や胃液が逆流することによる嘔吐は起こりません。

 

 

犬が吐いたあとの対処法!水分補給や食事の与え方で気を付けることは?

 

ここまで犬が吐く原因について見ていきましたが、吐いた後のケアが大切です。

 

もし犬が吐いた後も元気でケロっとしているようであれば、半日程度絶食させて胃を休ませてください

 

理由としては、紹介した通り犬が吐いた後でも元気にしているようであれば、一過性の胃腸炎の可能性が高いからです。

 

水分も12時間ぐらいは与えないようにしてください。

 

胃腸を休ませることができれば、消化器官全体の調子を整えられます。

 

嘔吐が治まってくれば、りんごなど比較的消化のよいものを食べさせましょう。

 

ドッグフードを与える場合は、お湯で柔らかくしておくと安心です。

 

犬が嘔吐した後に元気がなくグッタリしているときは、すぐに病院へ連れていきましょう。

 

人間と同じように、犬も嘔吐を繰り返すと体力を消耗しますし脱水症状を引き起こす危険性があります。

 

 

まとめ

 

愛犬が吐くと、「どうしたのかな?」と心配になりますよね?

 

犬は様々な理由によって嘔吐を頻繁にする動物です。

 

吐く理由や危険な嘔吐については上記のことを参考にしてくださいね。

 

犬は「あまり噛まない」というのも原因かもしれませんが、消化不良による嘔吐が意外と多いのです。

 

犬は胃腸が悪いと自力で吐こうとする賢い動物です。

 

吐いていても元気そうであれば「胃腸の調子が悪かったんだな。」とわかります。

 

嘔吐と同時にグッタリしているなどの異常が見られた場合は、誤食や病気が関係している場合がありますので動物病院へ行くようにしましょう。

引き続き、「犬の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

犬のきもちがわかる34の大切なこと


「犬の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


犬のしつけ方


犬 吐く
犬のおしっこのしつけを成功させる方法は?簡単トイレトレーニング!



犬 吐く
犬の散歩で注意すべき6つのことは?散歩の頻度は1日2回が理想?



犬 吐く
犬の留守番のしつけを成功させる方法は?ご褒美作戦が効果的?



犬 吐く
厳重注意!犬が絶対に食べてはいけない危険な5つの食べ物とは?



犬 吐く
犬の耳掃除3つのやり方とコツ!耳掃除を嫌がったら病院へ行くべき?



犬 吐く
ダニの取り方に注意!犬のダニを駆除する最も効果的な方法は?



犬の病気と対処法


犬 吐く
犬がチョコレートを食べると危険なの?致死量や中毒の症状とは?



犬 吐く
犬が糖尿病になる原因4つと治療法!糖尿病になりやすい犬種とは?



犬 吐く
重症例もあり?!犬アレルギーの原因や症状を抑える対処法とは?



犬 吐く
犬の便秘は病気のサイン?犬が便秘になる原因6つと治療法とは?



犬 吐く
犬が臭い3つの原因と対処法とは?犬のニオイを防ぐお手入れの仕方!



犬 吐く
オス犬の去勢によるデメリットやリスクはある?去勢の時期や費用は?



犬 吐く
犬が血便をする原因と予防法は?危険な血便の見分け方3つと対処法!



犬 吐く
犬が下痢をする5つの原因は?下痢と同時に起こる危険な症状とは?



犬 吐く
犬が咳をする6つの原因と対処法!犬の咳に潜む危険な病気とは?



犬 吐く
犬の嘔吐は病気の兆候?犬が吐く原因5つと吐いた後の対処法とは?



犬の寿命を延ばす方法


犬 吐く
コーギーの寿命を延ばすための5つの心得!寿命に影響する要因とは?



犬 吐く
チワワの寿命を延ばす2つの心得!長生きに必要な適度な運動量は?



犬 吐く
柴犬の寿命を延ばすための4つの注意点!病気予防に必要なことは?



犬の種類と性格まとめ
犬 吐くビションフリーゼ
犬 吐くコーギー
犬 吐くミニチュアシュナウザー
犬 吐くチワワ
犬 吐くポメラニアン
犬 吐くマルチーズ
犬 吐くボーダーコリー
犬 吐くドーベルマン
犬 吐くフレンチブルドッグ
犬 吐くジャックラッセルテリア
犬 吐くシーズー
犬 吐くシュナウザー
犬 吐くシベリアンハスキー
犬 吐くトイプードル
犬 吐くシェパード
犬 吐くパグ
犬 吐くビーグル
犬 吐くダックスフンド
犬 吐くゴールデンレトリバー
犬 吐く秋田犬
犬 吐く柴犬
犬 吐くパピヨン